× ホーム 会社案内 サービス&事業内容 社員教育 インターンシップ お問い合わせ

社員教育

教育方針

  • ・ プロ意識を持つ自立した社員として、お客様から信頼される人材の育成を行います。

教育目標

  • ・ 課題を解決に導く確かな知識と技術の向上と情報の共有
  • ・ 常に問題意識を持ち、積極的に自責で物事を捉える能力の向上
  • ・ 失敗を恐れず、常にチャレンジする精神の向上
  • ・ 経営感覚の意識向上

実現に向けて

  • . 必須教育
  • . 必須教育では、会社が提示した最低限必要だと思う知識、技術を学びます。
  • 【教育題材の提示】
  •     ・ 社員として知っておくべき必要な知識、技術者として持っておくべき必要な技術を提示します。
  • 【教育方法の選定】
  •     ・ 教育題材ごとにあった教育方法の情報を集め最適な方法を選定する。
  • 【必須教育情報の展開】
  •     ・ メールなどを利用し必須教育情報の配信を行い、社員の積極的な参加を促す。
  • .トレンド教育
  • . トレンド教育では、学ぶべき最新技術を自ら見つけ出し知識、技術を学びます。
  • 【教育題材の検討・見える化】
  •     ・ 実情を考え、常に教育題材の検討を繰り返し行い、現在、未来へ繋がる生きた教育題材を見える化する。
  • 【教育方法の選定】
  •     ・ 教育題材ごとにあった教育方法の情報を集め最適な方法を選定する。
  • 【トレンド教育情報の展開】
  •     ・ メールなどを利用しトレンド教育情報の配信を行い、社員の積極的な参加を促す。

ミャンマー技術者向け教育

ビジネスマナー教育

  • 【社内トレーニング】
  •     ・ ビジネスマナートレーニングで日本のビジネスマナーを学びます。

日本語教育

  • 【社外研修】
  •     ・ 日本語レベルに応じて日本語学校のクラスに参加し、日本語の基礎を学びます。
  • 【社内トレーニング】
  •     ・ 毎週日本語の読み・書き・会話のトレーニングをします。テーマは、職場で使えるIT用語が中心です。
  •     ・ 毎週の作業進捗会は、日本語での実践トレーニングの場となります。
  •     ・ 技術発表会は、日本語でプレゼンテーションを行うトレーニングの場となります。

技術教育

  • 【e-ラーニング】
  •     ・ 各種技術を取りそろえたオンライントレーニングを受講することが出来ます。
  • 【社内トレーニング】
  •     ・ 技術発表会により、IT技術のみならず幅広い日本の技術を習得することが可能です。
  • 【技術習得サポート】
  •     ・ 新しい技術の習得については、技術書購入、社外研修参加、研究材料購入などのサポートが受けられます。