× ホーム 会社案内 サービス&事業内容 社員教育 インターンシップ お問い合わせ

インターンシップ

インターンシップについて

株式会社ブリストックのインターンシッププログラムへようこそ。

参加大学や学生と一緒にこのインターンシッププログラムの機会を作ることができて光栄です。 このインターンシップの目的は、実際に企業での仕事を体験し、仕事、企業、業界についての理解を深めることです。

日本インターンシップとミャンマーインターンシップの2つのプログラムを用意しました。 日本のインターンシップでは、学生はブリストックミャンマー支社で3ヶ月間、東京の本社で1か月間トレーニングを受けます。 ミャンマーのインターンシップでは、学生はブリストックミャンマー支社で4ヶ月間実務経験を積むためのトレーニングを受けます。

株式会社ブリストックは、ミャンマーシステム大学の学生に日本のIT業界の経験の機会を与えるために、2019年からインターンシッププログラムを開始しました。 2019年には3名の候補者がインターンシップ生に選ばれました。2020年には8名の候補者がインターンシップ生に選ばれました。


インターンシッププロセス



インターンシップ研修について

ビジネストレーニング(初級レベル)

ビジネストレーニング(初級レベル)では,学生は以下のトレーニングを受けます。

・ ビジネスマナープレゼンテーション
・ 情報セキュリティのプレゼンテーション


ビジネストレーニング(中級レベル)

ビジネストレーニング(中級レベル)は、BSミャンマー支社で3か月間行われます。 トレーニングでは、インターンシップの学生は次のタスクを実行する必要があります。

・ 日本語を勉強する
・ 職場のトレーニングを受ける
・ システムを開発する
・ BSメンバーとのミーティングする


ビジネストレーニング(上級レベル)

ビジネストレーニング(上級レベル)では、日本インターンシップの学生は日本に1ヶ月滞在します。 この段階で、システムは完成します。 学生は、ユーザー受け入れテストを行い、バグを修正する必要があります。 ミャンマーインターンシップの学生も、割り当てられたシステムを実演します。

・ デモンストレーションと受け入れテストの実施する
・ 日本の生活や文化を実際に体験
・ 最終プレゼンテーション
・ インターンシップ歓迎会と送別会


株式会社ブリストックは、将来、学生により良いインターンシップ体験を提供するために、インターンシッププログラムを実行できるように最善を尽くしています。

2020年インターンシップ生のインタビュー